若返りたい人必見!取り入れたい食品 一挙紹介

糖化を防ぐ食品 一挙紹介します。

★抗糖化のために積極的にとりたい食品

  • ①果物の力を借りる
  • ②発酵食品を取り入れる
  • ③ねばねば食品と取り入れる

 

甘いデザートを摂るなら、

ビタミンも摂取できて血糖値が上がりにくい果物がベター

※果物には果糖が多く含まれているので摂りすぎはNG

 抗糖化にはクエン酸が効果的。

レモン、グレープフルーツ、柑橘類

抗糖化にはペクチンでデトックス

りんご いちじく 柑橘類 

(ペクチンは果実よりも皮により多く含まれるので皮ごと)

 

腸内環境がわるいとAGEが住み着きやすいので発酵食品で腸の健康を守る。

味噌 醤油 納豆 キムチ ヨーグルト チーズ

 

ねばねば製品で糖をコーティングして糖の吸収を穏やかにする

納豆 オクラ やまいも なめこ めかぶ もずく 

(ご飯をとるときは納豆ごはんにしたほうがベター)

飲み物で抗糖化をする

日本茶に多く含まれるカテキンが抗糖化に効果的

カテキンは糖の吸収を抑えてさらにAGEの発生を抑制する作用があります。

ウーロン茶、玄米茶、抹茶にも同じ効果があります。

 

②日本茶以外にも抗糖化作用がある健康茶

ドクダミ茶、カモミール、グアバ茶、柿の葉茶、ごぼう茶

%e7%b3%96%e5%8c%96%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%ad%e3%83%b3

毎食の食事の工夫はこれ。

  • ごはん、おかず、汁ものに一品納豆やキムチを加える。
  • デザートにはケーキではなく、フルーツやヨーグルトに変える。
  • 飲み物はお酒やジュースではなく、お茶に変える

こういった少しの工夫を積み重なれば、

アンチエイジングに大きい成果をもたらすことになりますね。