『糖質制限』大好きなご飯との付き合い方

お米 パン パスタ 麺類 甘いお菓子、、

私みたいな糖質が大好きな人にとって、いくら糖質が美容や健康にあまりよくないといっても、いきなり糖質を摂りあげられたら、苦痛でしかありません。

いきなり糖質をやめたところで、このストイックな糖質制限に耐えられず一気にリバウンドは目に見えています

 

そこで見つけた見出しは、『どうしても食べたいなら、お米は1食80グラムまではOK』

これは森拓郎さんの書いている、「食事10割で代謝をあげる」に書いています。

 

そこには、私みたいな糖質ジャンキーの人は、カットしないほうがいい!と書かれていました。

我慢のストレスから食欲が爆発しやすい。おっ分かってくれている。

では実際に、どのくらいなら罪悪感なく、糖質がとれるのかですよね。

森ルールでいくと、1食80gのお米(糖質約20g)です。1回の量にするとお茶碗に軽く1杯程度

コンビニのおにぎりは1つ110g前後だそうなので2,3口は残す程度。

80gのごはんは、糖質20gになるので、この程度なら血糖値が急上昇せずに、肥満ホルモンはでにくいみたい

痩せたい方は1日の糖質の摂取量を、約60g程度に抑えるのが理想。

私の場合、毎食お米はいらない方なので、

夜に主食をカットして、朝か昼にその分、しっかり食べるということが、向いているかなと思います。

私みたいにストイックに取り組めない方、まず主食を炭水化物からタンパク質に変えて、おかずをたくさん食べる事から始めましょう。

普段多くお米を食べる人こそ、効果がありますよ。