有酸素運動では痩せない理由《ダイエットの落とし穴》

有酸素運動がダイエットに効率的間違いの理由.

 

痩せるのが目的であれば、こちらは間違いになります。

ただ痩せるのが目的でなく、

ストレス解消や、運動不足解消であれば、

ぜひ行ってください。

 

私の場合は効率的なダイエットが目的なので、

この考えが間違っている理由を書きます。

 

まず効率的に痩せる一番の近道は、

基礎代謝を上げる事です。

※基礎代謝=何もしなくてもカロリーを消費してくれること。

 

基礎代謝を上げるためには、

運動と食事のどちらも重要になります。

食事は以前のブログで紹介したので、

こちらをご覧ください。

 

1hi

運動では、有酸素よりも筋トレが、基礎代謝は上がりやすいです。

shibou_nensyou

 

有酸素運動では、基礎代謝をあげる筋肉がつくられないです。

有酸素運動でなにをしているかというと、

酸素を使って、今日食べた食事のカロリーを、

燃やしているだけなんです。

 

ましてや、私みたいに、有酸素をしたからといって、

自分に食べ物のご褒美をあげたりすると、

プラスマイナスでプラスになるというわけ。

 

1時間ウオーキングして、

消費できるカロリーは、わずか200キロカロリーほど。

そのあとフラペチーノを飲んだとしたらどうでしょう。

ショートで300キロカロリーほど。

これではどう考えても痩せないわけです。

むしろ太るっとことです。

 

 

有酸素運動だけで痩せるには、

エネルギーを消費する量が、少ないので、

かなりの努力と時間がかかるんです

よって有酸素運動ではなく、基礎代謝が効率的にあがる、

筋トレが一番の近道だったとわけ

 

ダイエットに成功したいなら、

有酸素運動+ごほうびの食べ物筋トレ+タンパク質

シフトチェンジしましょう。

 

運動だけでいうと、有酸素運動より筋トレ!

これが正解!