「生理が止まってしまう」ダイエットの落とし穴

痩せるには「食事制限×運動が一番」間違っていた理由

書きたいと思います。

一般的な、ダイエットのセオリーで行くと、

食事制限でカロリーを減らして

さらに運動してカロリーを消費するのが

痩せるのには一番効率が良いとなりますよね。

確かに短期で結果だけを出すだけという目的では、

あたっているかもしれません。ですが、

きれいに痩せてダイエットが成功といえるには,

この行為が、タブーになるんです。

短期で結果を出すことで体に無理を強いる事になり、

そこにいくつかのマイナスも伴うからです。

マイナスとしては、

  • 生理が止まる、
  • 髪の毛がぱさぱさ、
  • ハリがなくなって、
  • やつれた印象になりやすい、
  • リバウンドが起こりやすい。

健康面や美容面でマイナスの影響をもたらすんです。

よくダイエットして聞くのが、『生理が止まった』です。

なぜそういった現象が起こるというと、

運動することで、運動しない時よりも、

エネルギーを必要とします。

それにも関わらず、食事制限をすると、

エネルギー不足になります。

 

不足分は、自身の筋肉を削ってエネルギーに変えます。

それでは、基礎代謝をあげるために、運動しているのに、

どんどん筋肉が落ちてしまって、

逆効果になっていしまうのです。

 

でも体重がおちたから、

ダイエットが成功したと思いたいところですが、

ただ水分と筋肉が落ちただけなんです。

もしダイエットで運動を取り入れるのであれば、

食事はむやみに制限するよりも、

普段よりも筋肉を落とさないための食事

を心がけないといけにということになります。

そう、タンパク質をとって、

さらには、ビタミン、ミネラルなどの、

筋肉を作るための栄養素が必要というわけ

タンパク質は筋肉を作るだけでなく、

皮膚、髪、骨、内臓、血液をも作っているので、

食事制限と運動で、タンパク質不足に陥ることで、

生理が止まる、髪の毛がぱさぱさ、ハリがなくなると、

いったマイナスを引き起こしてしまうんです。

きれいに痩せてダイエット成功したいのであれば

大前提として常に規則正しい食事が、

ベースにあるべきなんですね。

そこに運動を取り入れる場合であれば、

食事の精度をあげていく必要が、

あることが分かります。

 

このことを肝に銘じて今日も1日頑張ります。

皆さまも一緒に食事の勉強して、

体にとって良いダイエットをしていきましょう