『背中の筋トレ』がアラフォーの美を支えている。

以前、アラフォー世代にとって若いの基準は

若い=痩せているではなく

若い=後ろ姿が若い

このようにお伝えしました。

 

そして、筋トレして若くなった、

と書きましたが、

今日はその理由とトレーニング方法についてです。

後ろ姿を指すのが、

背中や、二の腕、腰まわり、ヒップになります。

  • 「ブラの上下から、はみ出るお肉を隠すために、ピッタリしたお洋服が着れない…。」
  • 「ヒップであれば、垂れてなくて上がってほしい=重力に負けてない。」

これらを改善できるのは一つだけです。

答えは筋肉です

この部分は、食事を減らして、痩せたとしても、

改善されにくい部位になります。

なので、背中の筋トレをしましょう!!

背中の筋トレは、背中全体はもちろん、腕の付け根、腰あたりまで、

効果があらわれます。

背中に筋肉があれば

脂肪はよりつくこともないんです。

そして、まっすぐの姿勢もこれで保つことができます

 

きれいなアラフォーのお姉さま方は、

「何もしなくてきれいのは20代まで。

背中に筋肉があれば若く見える」

ということをきちんと知っています。

その上で、効果的な努力の仕方も知っていて、

こっそり、かつ、しっかり実行されているんです。

 

「あの人きれいなぁ、

元からきれいんだろうな、

骨格が元から整っているんだろうな。」

いえ違います。

元々のポテンシャルで、

何もしなくても通用するのは20代まで。

アラフォー世代のキレイは努力の結果

だと生意気ながらも、

言わせていただきたいです。

 

もしくはきれいな人をみて、

「どんな努力をしているのかな」

と気になる方もいるかもしれません。

 

きっと筋トレでしょう

ならばやるしかありません。

背中の筋トレ。

ついでにお尻の筋トレをして、

ヒップアップも、

ちゃっかりしちゃいましょう。