「知らないと損」スタイルが悪くみえてしまう何故。

痩せていても、スタイルがよく見えないという人がいませんか。

それは1つに姿勢が原因かもしれません。

肩が内に入っていて、肩回りが丸まっていて猫背だったら、鎖骨も埋まって背中や腰が丸くなるので、ぐっと老けて見えたり、女性らしさがなくなります。

せっかく太くなく痩せていても、猫背で姿勢が悪いと、スタイルが良く見えないのでもったいないです。

もう一つはアラフォー世代によくあるのが、

 「痩せているのに、なんだか疲れてみえる」

このような印象の原因はダイエット方法にあります。

ただただ体重を落とすだけの、食事制限×運動のダイエットです。

『姿勢やハリのある体を保つのに必要な筋肉』も落としてしまうので、痩せられてもスタイル良くはならないんです。

私も以前は体重ばかりを気にして、姿勢や見た目のことも考えずに、ダイエットを行っていましたが、

『筋肉の重要さ『を確信したので、姿勢を支えている背中の筋肉をつくることを欠かせません。

また、食事も1食抜いたり、カロリーを必要以上に制限することなどしていません。

筋肉や骨、肌をつくるたんぱく質や、ホルモンを作る脂質もきっちり取り入れて、必要のない余分なものだけやめるよう努めてます。

アラフォー世代の私たちにとっては、

痩せることが必ずしもスタイルがよくなる、綺麗になるのではない。

ということを知ったうえで、ダイエットをする必要です。

アラフォー世代のダイエットには、その年代に合ったダイエットが必要になります。

まとめ

アラフォーダイエットは、

『ただ食事を抜いたりカロリーを消化するだけの有酸素運動で痩せる』よりも、

食事の内容や姿勢に重点におくことが大事。

そういった年齢に応じたダイエットをすることが、アラフォー世代の綺麗につながる。

猫背の改善方法はこちら