自炊は痩せる『80%の人が勘違いしている事』

「朝晩キッチンにたち、お昼もお弁当なのに痩せないんです」

「母の手料理を食べているのに痩せません」

自炊をしているのに、痩せない、という悩みを抱えている人は意外に多かったので、理由と解決方法を紹介します。(参考書籍 森 拓郎:食事10割で代謝をあげる)

自炊をしているのに痩せないわけ。

答えは簡単。

自炊だから太らないのではなく、食事の内容が問題だから太るんです

痩せたいのなら、栄養のバランスを考えなくてはなりません。

ダイエット中は、高たんぱく質・低脂質・低糖質の食品を選びます。

それはわかっているけど、

『限られた予算の中で家族全員のごはんを作らないといけない』

『一人暮らしなので、食事にお金をかけらない』という方も多いです。

経済的な理由からどうしても、安価の炭水化物中心の食事になってしまうようです。

お金のことと第一に考えるのであれば、

余分なものを買わずに、最低限の必要なものだけを買えばいいです。

  • 余分なものは、肥満の原因となる炭水化物やお菓子などの嗜好品
  • 必要なものは、代謝をあげる肉や魚や卵といったタンパク質。

これが、経済的に良いですし、直接的にダイエットや健康にも繋がることです。

また子供や旦那様の体型、体調管理にもなります。

炭水化物を多くとって脂肪貯金をためて、その脂肪をおとすためにダイエットにお金をかけるという人は本当に多いです。

朝ご飯に菓子パンをやめて魚を一匹買う事はできますか?

デザートを買うのをやめて、卵を買う事ができますか?

自炊の方でも、外食の方でも一緒です。自炊だから、外食だからではないんです

まず考え方を変え、あなたの行動が変われば、今日から必ず痩せられます

まとめ

自炊でも栄養素を考えなければ太る。炭水化物・加工食品はNG

ダイエット中は、高たんぱく質・低脂質・低糖質の食品を購入する。