脳科学が『楽なダイエット』を実現します

ダイエットを継続することは、辛く困難なことだともっていますか?

実は、少し脳のトレーニングをする事でダイエットは楽しく楽なものに変わります

今の私は、今よりも太らないように維持することが課題です。

以前の私なら、ダイエットを継続することは辛いので不可能だと思っていました。

ですが、脳に未来の自分をインプットさせたおかげで、ダイエットを続けることができています

私が行ったことは、

『現在の自分と60歳の自分を結ぶ』ことです。

  • 60歳の自分は、流行りのレストランにいって、好きな人と食事を楽しんでいる。
  • 観光先でのアクティビティも楽しんでいる。
  • 友人とショッピングをしてお洒落も楽しんでいる。
  • 実年齢よりも少しでも若くみられている。

このようなイメージです。

そのイメージがあると、今の自分は理想の体型でなくても、『今どうにかしなければならない、すぐに変わらなくてはならばい』

とすぐに結果をもとめたり、無理なダイエットをする衝動にかわれることはことはなくなるのです

未来の自分像を実現させるためには、

今なにが必要なんだろう』と冷静に考えることができます。

私の場合は、遺伝的要素の過食傾向と高カロリー嗜好から、常にダイエット意識しておかないとすぐに太ってしまう体質だと分かっています。

また年齢から年々代謝も落ちるので維持するだけでも1年に3キロくらい落とすような計画をする気持ちで生活をする心がることが必要だと分かります。

具体的には1日あたりおにぎり一つ分は少なくする、こんな取り組みです。

このようにして、今、自分にとって必要な対策をとることができます

私にとってダイエットの目的は、

なりたい自分になるための手段であって、痩せることではなくなりました

しあせな自分がイメージできると、ダイエットをしていても1歩ずつ夢がかなっているようでわくわくします。

そうして我慢はストレスでなくなり、誘惑にも負けない自分を保つことができます。

『痩せたいとおもっているみなさん』

ダイエットの目的とその先のイメージが繋がっていますか。

まとめ

ダイエット成功のコツはその先のイメージを脳に焼き付けること。

ダイエットの本当の目的を考え、イメージを膨らませることでダイエットが確実に楽なものになる。