チョコレートのダイエット効果、本当か検証した結果。

近年、カカオポリフェノール効果で、チョコレートを食べるとダイエットになると話題になっています
チョコレート好きの私にとっては、ご飯の代わりに食べればいい!!
毎日ひたすらチョコレートを食べればいい!!と思ったのですが、どうやらそれは間違いです
なにが間違えなのか。

まず、チョコレート選びです。

普通に売っている甘いチョコレートでは効果がありません。

チョコレートダイエットに重要なのはカカオ70%以上のチョコレートを選ぶこと

添加物の入っていない高級チョコレートだとなお良しです。

カオに含まれるカカオポリフェノールの効果に意味がありますので、

カカオの量が多ければそれにこしたことはありません。

70%以下のチョコレートだと?

実は砂糖の塊のようなもの。添加物も沢山含まれていますので、脂質が多くてカロリーが高いだけになってしまいます。

量も大切。

1日50gまでをまもりましょう。

70%以上のチョコレートであっても砂糖と脂質が含まれているので、それ以上とると太ります。

ましてチョコレートだけで満腹感と得ようとするのは、太っていくだけ。

ダイエット中であれば、食事はバランスよく食べることが大前提。

チョコレートでのダイエット効果を得たいのであれば、甘いものを食べたくなった時の間食としてが正解です。

また食前や食後に食べることで食欲を抑えてくれる効果もあります。

食欲を抑えたいとき、またクッキーやケーキの間食の代用品として、カカオポリフェノールのお力を借りましょう。

必要以上の摂取はNGです。1回の間食は2,3欠片以内でおさめましょう。

実はこのカカオポリフェノール、

血行も良くなり冷え性の改善に繋がります。

また代謝が良くなる効果もあるので、ダイエットをしていく上での必需品になりそうです。