旅行やイベント太りしてしまう人の対策方法

「旅行中おもいっきりたべたから2キロ太った~」

「旅行後、体重を測っていたら2キロ増えていた」

なんていう人多くありませんか。

このようにイベントごとに太ってしまって、ダイエットのモチベーションがさがり挫折してしまったという方、意外と多いのではないのでしょうか。私もそのうちの一人です。

なぜ旅行やイベントがあると太ってしまうのか。

人生にはイベントごとが数々あります。

女子会や食事会、旅行から、引っ越し、結婚、転職、出産という節目にあたる大きなことまで。

その都度、生活ががらっと大きく変わりそれに伴い食事の時間や内容も不規則になるからです。

また風邪で体調を崩したり、生理などのホルモンバランスの影響がでるときも同じです。大きく食事が乱れてしまいやすいので太ります。

私は、以前よく旅行に行っていたときは、「あそこに行きたい」とここぞとばかりにレストランの予定をつめこみ、さらにスイーツまでと、とてもはりきっていました。

なぜかイベント時期にはたべてもオッケーと、いう暗黙の了解が存在しているのです

すると、みごとに太っているので、たのしかったはずの旅行が罪悪感の残る旅行になったなんてことがとても多かったです。

「旅行だから特別」といって3食以外に機内食も食べたりしていれば、太るのは当然です。

今から思えば、食べたものはしょうがない、その分取り戻せばいいと考えることができればよかったのですが、買ってきたお土産を食べてみたり、お土産を渡すたびに友人とお茶をしたり、旅行先で食べられなかったパンケーキを食べられるところを探してみたりと、全く逆のことをしていました。

旅行で太って帰国して、またさらに太るというまさしく悪循環です。

そんな風にして、旅行のたびに、ダイエットを挫折、リバウンドをして、それを繰り返しをしていくうち、着実に体重がふえていきました。

旅行がダイエットにブレーキをかける、こんなことを繰り返さない為には、

そもそもの考え方を変える必要があることに気付いたのです。

実はイベント=特別ではなく、むしろ太りやすい時期、ということを自覚しないといけなかったのです。

私は特になにも意識していかったため、食べすぎてははふとり、さらには太り癖がついてしまい「ダイエットしていたのに、太っちゃいました」という結果になることが分かりました。

ようするに何が大事かというと、「どの時期に自分は太りやすいか」ということを自覚することです。

そうすると、その時期はいつもより心がけないといけないと分かるので、旅行先でも乱れないように食事の工夫ができます。

私が行った工夫を紹介します。

旅行先での工夫

  • 特に太りやすいと自覚すること
  • ふとらないでかえってくると決める
  • メインの食事をつめこまず11回くらいにとどめる
  • 食べたいスイーツはおやつとしてではなく食事の一環として食べてだらだらしない。

 

帰国してからの工夫

  • ダイエットは旅行がおわればおわりではなく、終わってからもつづける。
  • 帰国後も太りやすいと自覚しておくこと。
  • 1週間は乱れないよう心がけた生活をする
  • 自分のために食べるお土産は買わない
  • お土産を渡すときはさっと渡す
  • 旅行先でいきたかったところは、次の旅行まで持ち越す

自分の太りやすい時期を把握して、できる範囲の工夫をすることで、今は旅行太りを防ぐことができています。


私とはすこし違うパターンですが、旅行で太らないようにしっかり食事管理をして、太らずに帰ってくることもあります

このパターンの人は、帰国後に太ってしまったといったといった二次災害になることがあるので気を付けなければいけません。

旅行太りを防げた達成感で、買ってきたお土産を食べたり、また行きたかったパンケーキを我慢したため、日本で食べられるところを探してみたりして、帰国後に太ってしまうのです。

このような方は、旅行後は特に太りやすい時期であると自覚したほうがいいかもしれません。


でもやっぱり、「旅行だから、すべてリストアップしたところは行きたい、そのために毎日仕事をがんばっているんだもん」と思う気持ちはわかります。

旅行やイベントは楽しむことが大前提なので、おもいっきり楽しんでもらうのが一番です。

いかにストレス発散ができるか、いかに次への頑張りにできるかということが重要なので、わざわざ太りやすいなどと自覚して食事に気を付けながら旅行することもないと思います。

旅行に限らずの風邪や入院、引っ越し 結婚 出産 家族や仕事の食事会のようなイベントであっても同じです。

ただ、私の場合は旅行の度にリバウンドを繰り返し、楽しいはずが罪悪感のつまった旅行になってしまっていたので、何か対策はないかと考えた解決法の一つにはなります。

旅行は特別!と楽しんでかえってきたものの、帰国後太ってしまって罪悪感だけ残ったとなってしまうともったいないですし、また帰国後太ったといって何もせずそのまま日々をすごしていくと、じわじわ増え続け1年後には5キロ増なんてことにもつながりかねません。

ダイエットビギナーさんは、仮に太ったとしても毎日の心がけで必ず取り戻せるということも覚えておきましょう。

旅行に限らず風邪や入院、引っ越し 結婚 出産 家族や仕事の食事会のようなイベントであっても同じです。

生活ががらっと大きく変わるときは、それに伴い食事の時間や内容も不規則になり特に太りやすくなるということをあらかじめ把握しておくことで、体型維持に役立つはずです。

このようなイベントを年に何回かうまく乗り切ることができれば、イベントごとに太るということはなくなりますので、ダイエットとの付き合いが今よりもっと楽になることでしょう。