チョコレートでダイエット効果が高まるテイスティング法

ダイエット中なのに『おもわずたべすぎちゃった』『知らぬ間に全部たべてしまった』とあとで後悔してしまったり、

それまた『チョコレートは食べてはいけないもの』ときめたことでストレスが溜まっている方。

とっておきの方法があります。

それはチョコレートの味わい方を知ること。

 そうすれば、ほんの少しで満足できるので、食べ過ぎも防げ、ストレス解消にもなります。

1欠片で満足する味わい方

 チョコレートのすべてを味わうために五感を使います。

1、見る

よく見ます。

色、キメ、つやなど全体をしっかりと。

質の良いものは色に濃淡がなくキメが整っていて自然な輝きがあります。

産地によって色合いも異なり、赤茶色、濃い茶色、黒に近い茶色などあります。

2、触る

そっと触れてみます。

表面の触り心地はなめからかどうか。

3、嗅ぐ

香りを嗅ぎます。

鼻で嗅いだ香りと、口の中に入れてから感じる香りは異なることが多いです。

4、聞く

割った時の音を確かめます。

鈍い音かパキント鋭い音で堅く割れるのか。

質の良いものは、きちんと乾いていていい音がします。

湿度が高い場所に合ったものはちゃんと音がしないのです。

5、味わう

1欠片を舌の上にのせてゆっくりと溶かします。

温められることで広がる味や香り、口どけ方を注意深く観察し、それが続く余韻も感じましょう。コクや堅さも感じることができます。

  • 舌で感じる味覚=五味(甘味 酸味 苦味 塩味 旨味)のほか渋味も感じることができます
  • 香り(フルーティ フローラル グリーン バナナ バニラ ナッツ スパイシー スモーキー 華やか香りなど)

 

ちなみに70%というと苦味が強いと思っていましたが、思いのほか、酸味も苦味もなくマイルド、やわらかい味わい。

90%以上になると、固く溶けるのも時間がかかる、その分渋味やコクがでて深い味わい。私は90%以上派です。

どうでしょう。

いつもパクパクと食べているチョコレートでも味わいを楽しむことで、1ダブレットだけで満足感が得られそうですよね。

どうしてもチョコレートが食べたいけど、食べ過ぎてしまう方や、甘いものを我慢していることでストレスが溜まってると思ったら、ぜひ試してみて下さい。

量の改善法やストレス解消法としてとてもおすすめです。