ダイエット中でも食べられる間食

ダイエット中の間食とのうまく付き合う方法をお教えします。

間食がしたくなったら、卵、さきいか、スティックサラダガム、ダークチョコを選択しましょう。

間食=甘いものであればダークチョコを2.3粒程度です。

※ミルクチョコは脂肪分が高めなので、NG

ブラックチョコやカカオの含有量が多いものを選んでください。

70%以上の物がお勧めです。理由はこちら

ここで次の重要ポイントは、

チョコを食べたら少し様子を見る、です。

口に入れてから血糖値があがるまで少し時間はかかるので、そのための時間を置きます。

すると、少しの量でも満足でき、量を取りすぎる事は防げます意外に少量で満足できるものです。

間食の種類は、時と場合で使い分けてください。

糖分がほしく感じたときはダークチョコ。

口さみしいときはガムが効果的です。

食べられるなら、糖質よりもタンパク質卵、さきいか、または繊維質のものをお勧めします。

やはり間食に糖質を摂ってしまうと、

糖質の特徴である、また食べたい衝動にかられますし、脂肪もつきます。

%e7%b3%96%e8%b3%aa%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bc

一旦手を出したら辞められなくなった、ということに陥りやすいので、

  • 間食をするときはなるべく、タンパク質や繊維質を。
  • どうしてもという時は、ガムやダークチョコを少し。
  • そして、少し時間を空けて様子をみる。

この方法でうまくダイエット中の間食を乗り切りましょう!