老後のために貯蓄より、必要なことって。

イメージしてください。

老後のためにと一生懸命貯めた1000万。

しかし、

1年間で250万円の生活費がかかるとしたら、

その1000万はたった、

4年で尽きてしまうですよね。

60歳で引退、

その貯蓄で年金がもらえる65歳までは、

ぎりぎやってはいけそう。

たとえ貯金が底をついてなくなったとしても、

年金にプラス月10万円の、

安定した収入さえ入ってこれば、

1人でも暮らしていける。

老後や万が一に備えて貯めることは大切。

あったことに越したことはないです、が、

でもそれよりもっと大切なことは、

継続して安定した収入を得られる、

何ががあるということ、

これが一番の貯蓄です。

パートナーを見つけることができた私は安泰、

なんて考える方もおられると思います。

私も実はそう思っていました。

しかし、

今はそれだけで十分だとは考えられません。

もし、

そのパートナーがけがや病気で収入がなくなったら…

もし、

パートナーに介護が必要になり、

経済的に支えないといけなくなったら…

やっぱり、

どちらに転んでも大切だと思うのは

今から、働き続けられる人間に、

成長しておけるように、

準備をすることかなと思います

それには土台となる健康な体が、

あることが大前提!!

そう思うと、

適度な運動、規則正しい食事は、

欠かせませんね。