社会と繋がっていることが最高の自己投資に!

社会とつながっている、

(私にとっては、働いていることを意味します。)

それこそが、人生にとって大切だと考えています。

もちろん、お金を稼ぐ、という意味もあるのですが、それより働くことの最大の理由が、社会とつながっていることではないかと考えます。

そのためにも、これからもずっと働き続けられるためには!?

これは忍耐さえあればどうにかなる、というものではないと、最近思い始めました。

日々進化する社会の中で、取り残されないようにすること今の自分にはこれが重要に思えます。

そのためにはまず、今している仕事を真剣に取り組むべき。まぁ、当たり前のことですが…。

仕事にきちんと取り組むことで、自分に足りないこと、今勉強すべきことがわかる

また仕事を通して、人との付き合いも広がるので、経験や実力もついていく思うんです。

これも社会とつながっているメリットの1つですが、ほかにもたくさんのメリットがあることに気が付きました。

 

もし今30代で、社会人というものを辞めてしまうと、どうなるのだろう、、、、

きっと、新しいソフトウエアが使えなかったり、仕事の話にもついていけない。

それは寂しいです。寂しいだけではなく、自分自身の成長が止まる、むしろ退化することを意味するのかなと思います

社会につながりがあると60代になっても孤独を感じずにいれます

もし結婚するとします。

旦那様は、社会とのつながりの中で生活をし、その中で構築される価値観で奥様と話をする。

奥様に会社の話や愚痴を、言われる場合もあるかと思います。

その時に、私自身に社会につながりさえあれば、旦那様の話を理解できると思うんです

それを理解できるかできないかで、夫婦仲は大きく変わってくるのかなと。

独身だからとは限らない。結婚しても社会とのつながりは、大いにメリットになる。

もし子供ができた時は、。

新たなつながりができます。いわゆるママ友との付き合いです。

そういったときの人間関係を円滑にするにも、社会での感覚が重要になってくるかなと思います。

私自身もちろん結婚したいと思っています。

今は独身ですが…。そして、子供もほしいと思っています。

そうなったときに、家族のことを思うと、また自分の今後のやりがいのことを思うと、

社会とつながり持つことが、

自分の成長につながる、孤独を感じない、人間関係を円滑にしていくことに直結すると考えるので、

これこそが最大の自己投資だなと思うこの頃です