『物がない』だから幸せ。捨てると大切なことが見えますよ

ブランドの服、捨てなれない思い出の品、

いろいろ捨ててみた。

なぜか気持ちがすっきりして楽になった。

 

人に注目してもらいたいために、

いい車にのったり

最新のブランドバックを買ったり、

ダイエットしたり

人に嫌われたくないから頑張って、

モノを買ったりもしたけど、

でもそれって自分を逆に不幸にしてたかも。

 

だってずっとそれをし続けないと、

自分という存在を受け入れたり、

他人から認められないってことだから。

今あるもので、幸せを感じられないってことは、

この先も、ずっと満足することって、ないんだよね。

はっきりいって疲れそう。

 

余計なものや、考えを捨てることで、

 

四苦八苦しなくていいし、

本当に大切なものってのが、

見つかるきっかけになるとおもう。

 

ありのままの自分を受け入れてくれて、

認めてくれて、

そんな人を大切にしたいな、

と思うのであれば、

 

それってやっぱり

いっぱいごちゃごちゃしていたら、

見えてこないかも。

 

歳を重ねるほどに、

そういったものを、

そぎ落としていくことが心地良い、

と最近感じるようになってきた。

30代はなかなか面白い。