カロリー制限が招く?リバウンドの原因はずばりこれ!!!

ダイエットしようと思ったら一番に行うのが、

食事に気を付けることですよね。

つまり、

今まで自由に食べていた食事に制限をかける、

ということです。

もちろん、

今まで自由に思うがままに食べていた食事から、

極端に摂取量を減らしたり、

カロリー制限を行へば、

確かに体重は減ります。

その時に体内で起こっているのは、

体内の水分量が減っているのと同時に、

筋肉が落ちていってしまう

ということです。

 

 

また、それと同時に、

栄養不足だと感じて危険な状態と察知しています。

この状態が起こり始めると、

はじめは水分と筋肉が落ちる分、

体重が減っていきますが、

やがて体は危険と錯覚し、

この『栄養不足の状況を乗り越えるために、

栄養をため込もう』と対応します。

そうなると何が起こるか…、

 

食事を今までのように、

制限しても全く痩せなくなります。

 

これが、世の中で良く言われる停滞期なんですよね。

 

ここを乗り越えれば、

また体重が落ちていき始めるのですが、

食事をかなり我慢する、という、

と~っても辛い状況の中で、

全く痩せないなんて、地獄ですよね。

だいたいみなさんここで挫折してしまいます。

そして!!

 

これまで我慢してきたから、と言って、

今までのストレスを一気に発散させようと、

一度に多くの量を摂ったり、

以前の食事に戻すとどうなるでしょう?

 

そう、一気に体が吸収をしてしまいますよね

なんと恐ろしい。。。

これがリバウンドの原因なんです。

 

知識「リバウンドになる悪習慣」

①食事制限のあとは、

体がやっと食べ物が入ってきたからといって、

たくさん吸収してため込もうとします。

②カロリー制限や極端な食事制限によって、

基礎代謝=筋肉が落ちたことで、

今までのように、

摂取エネルギーを消費エネルギーに

変えられなくなっている状態が起こる

 

また、基礎代謝も低下しているので、

ダイエットを開始する前よりも、

太りやすい体質に変わってしまっています。

 

ダイエットするときの食事では、

とりあえず量を減らす、

という食事の摂り方を止めて、

余分なものは節制する必要はありますが、

大切な筋肉を落とさないような

食事の摂り方がダイエットには不可欠です。

では、

その筋肉を落とさない食事の摂り方とはいったい???????

 

タンパク質を必要なタイミングで必要な量を取ることです。

 

よってタンパク質不足になる、

カロリー制限は一度やめてみましょう。

それはまた、次回のブログで。